SEI by Akikoのビューティフルライフ

美=生命力。美しく生きる習慣をお届けします。SEI=セイ

本当の自分を語ること

先週末、2018ミス日本大会、いよいよ最終トレーニング日。 AKIKOは長年、立ち振る舞いとプレゼンスを担当させて頂いている。 トレーニングで、候補者たちはそれぞれ、一分間の自己PRとミス日本の冠に相応しい立ち振る舞いを披露する。自分の人生を振り返りな…

美の習慣

運動をする習慣がある人は、しない人に比べて、健康値が高い傾向がある。 歯をフロスする習慣がある人は、歯周病になる確率がより低い。 こまめに片付けは掃除をする人の家は、いつ行っても綺麗だ。 自己啓発系の書籍にも、習慣について沢山のことが書かれて…

2018年の展望

明けましておめでとうございます。 お正月が終わり、お仕事が始まった方も始まっていない方も、、、そろそろ始動です。 SEI by Akikoもお正月休み、ゆっくり充電させて頂きましたー。お正月のゆっくりした時間で、身体の動きも頭の回転もスローダウン。この…

新年の抱負

来年の抱負をそろそろ考えるとき あなたはどんな一年にしたいですか? 来年は新たな◯◯の資格を取りたい、会社で大きな仕事を達成して昇格したい、 遊びを減らし、一週間に1冊は本を読む、資格を取る勉強をする。 または、 来年こそ、自分を大切にしてくれな…

1月24日(水)イブニング講座開催《東京》あなたの中に眠っている美しさに出会う 〜夢を結果にするために〜

輝く美しさを手に入れて成功と幸せを叶えたい女性へ。 元ミスユニバース世界第1位を育てた清水彰子に学ぶ、あなたの本当の美しさを内から外から磨く実践イブニング講座開催 もっと魅力的に、美しくなれます! 2018年、あなたは輝ける!自分の魅力を引き出す…

読売新聞OTEKOMACHI『脱かわいい』秋冬連載始まります

まだまだ暑い日続くものの、秋はすぐそこ。ご好評を頂いた『脱かわいい』連載、この秋からまたスマートです。 秋といえばメイクもファッションも楽しくなる季節。イベントや集まりも何かと多い年末にむけて、女子も忙しくなります。季節もイベントもしなやか…

秋の色

こんにちは。 夏の間、夏眠していたブログ、秋から再開です。 秋めいて来ました。少々暑さが残っていても、確実に空気は秋らしくなってきました。季節の微妙な変化を感じるとき、幸せだなと思う。 季節の変化、どんなところに感じますか?風の香り、虫の音、…

「話し方」を学ぶということ③

「話し方」を学ぶとき、こっそりプライベートレッスンで、と希望される方も多いかもしれません。けれど、セイバイアキコはあえて、グループレッスンをお勧めしています! メイクでもファッションでも、日本の女性はそういったことを学ぶこと自体に少し恥ずか…

「話し方」を学ぶということ②

今日は「話し方」レッスンの本髄 、「言葉」について。今日あなたが発する言葉は、あなたの未来を作ります。 普段の仕事でも、何気ない会話でも、あなたはどんな言葉を発していますか?おそらく頻繁に登場する言葉があると思いますが、それらの言葉はあなた…

「話し方」を学ぶということ①

正しい敬語の使い方などは学ぶことはあっても、「話し方」そのものについて、じっくり学んだ経験がある人は少ないかと思います。 最近注目され始めた「話し方」ですが、きっと今まで以上に、個人が自分の意見や考えを発信する場面が増え、積極的にコミュニケ…

NEW メイクアップアーティスト登場!

セイバイアキコのメイクアップレッスンに新しい先生が登場しまーす❕ Hair&Makeup Artist 長田博文さん。 長田さんは数多くの芸能人やアーティストのヘアメイクを担当されています。物腰は柔らかいけれども、お話はとても的確。自由で楽しい、テンポの良さが…

あなたは何のためにメイクをするの?「マインド編」- ③

忙しい朝、なぜ女性はメイクをするのか。いや、ほとんどの場合しなくてはいけないんだけれど、その目的は何なのか?という疑問についてお話ししています。美しく見せるため?欠点を隠すため?などなど理由は様々にあるけれど、それを明確にすることで、朝の…

あなたは何故メイクをするの?「マインド編」- ②

面倒な朝のメイクの時間は何のためにあるのか。メイクは、メイクのマジックによって、コンプレックスを隠すのではなく「解放」するためにあるとお伝えしました。それだけで生きる姿勢が随分変わってきます。 今日お伝えする、メイクの役割、その二。 メイク…

あなたは何故メイクをするの?「マインド編」- ①

こんにちは 今日からメイクについて書かせて頂きます。 あなたは毎朝のメイクに何分かけますか?5分?10分?15分?20分?忙しい朝のこの時間は、少しでも省きたいって思いませんか。女性って大変、、、。あなたは何故メイクをしますか? おそらく、「…

初めまして、AKIKOの長女、うたこです。

このブログを書くのは、AKIKOの娘、うたこです。 専業主婦だったAKIKOは、40歳にして突然働くことを決めました。そしてまたたく間に、米国の老舗フィニッシングスクール、ジョンロバートパワーズ東京校の校長に。以来30年近く、女性の美を育ててきました…

どうしたらいつまでも美しく女性として生きられるの?

女性の生き方が激変しようとしているこの時代。結婚や出産を選択しない生き方も増えている今、従来の妻として、母として、だけが女性像ではありません。働く女性も、その働き方に選択肢が増えていくことでしょう。社会は間違い無く、女性たちが、歳を重ねな…