SEI by Akikoのビューティフルライフ

美=生命力。美しく生きる習慣をお届けします。SEI=セイ

本当の自分を語ること

 

先週末、2018ミス日本大会、いよいよ最終トレーニング日。

AKIKOは長年、立ち振る舞いとプレゼンスを担当させて頂いている。

 

f:id:seibyakiko:20180112091450j:image

 

 

トレーニングで、候補者たちはそれぞれ、一分間の自己PRとミス日本の冠に相応しい立ち振る舞いを披露する。自分の人生を振り返りながら、半年に及ぶトレーニングでの学びと、ミス日本として今度どう活躍していきたいかを発表しないといけない。非常に厳しいトレーニング。中途半端な語りをすれば、AKIKOから容赦ない一喝が飛んでくる。毎度、厳しくて悔しくて泣く子も続出する。

 

ミス日本のコンテストは、表層的な美しさを競うだけではない、日本人女性としての知性と振る舞いが試される。みんな自分の夢やVISIONを語るのだが、若い彼女たちにとって、説得力のある語りは大変難しい作業。うまく自分を表現できず、会場は苛立ちともどかしさの空気でいっぱいになる。

 

彼女たちに求められることは一言で言うと「プレゼンス」。話す言葉、立ち振る舞い、外見的魅力、の三拍子が一致して、初めて美しいプレゼンスが生まれる。どんなに計算しても達成できない。上辺だけの話は簡単に見破られる。

 

ここで大事なことは何か。それが Who Am I?

 

本当の自分を語ること。そのために自分の内面を掘り下げる。壮大な夢やグランドVISIONよりも、本当の自分を語り表現すること。自分の弱みや不安やコンプレックスを見つめること。自分を受容し、さらなる成長に繋げることがが、本質的な美しさへの出発点なのだ。

 

AKIKO の視点は厳しい。決して二十歳前後の女性たちに合わせて妥協することは無い。全角度から、服装、仕草、表情、目つき、歩き方、言葉と声、話の内容、すべてチェックし、厳しく問い詰める。それでも候補生たちは、泣きながらも、AKIKOにアドバイスを求めることを止まない。AKIKOは常に本音で語り、その言葉には愛情がある。

 

美しいプレゼンスの大切さ。決してミス・コンテストの世界だけの話ではない。人生のあらゆるライフステージにおける課題である。色んな悩みや迷いや困難を、美しく力強く乗り越えるために、老若男女問わず、常に試されるのがプレゼンスなのだ。

 

週明けはいよいよ、2018年ミス日本グランプリ大会。全てを出し切った彼女たちの、美しい笑顔が見たい。

美の習慣

運動をする習慣がある人は、しない人に比べて、健康値が高い傾向がある。

歯をフロスする習慣がある人は、歯周病になる確率がより低い。

こまめに片付けは掃除をする人の家は、いつ行っても綺麗だ。

自己啓発系の書籍にも、習慣について沢山のことが書かれています。

 

そして「人の美しさ」というテーマにも、「習慣」が密接に関わっています。

綺麗になるために、食事に気を使ったり、運動をしてみたり、ネイルサロンに通ったり、それらはもちろん良い習慣なのだけれど、、、

もっとあなたを根底から美しくする「美の習慣」があります。

 

「美の習慣」は、日常の中の、とてもささやかな部分に存在するもので、エステやネイルやオーガニック食材のようにお金をかけたり、毎日の運動のように特別に時間を割いたりするものではありません。それよりも日々、無意識に行っていること、ちょっとしたことの積み重ねなのです。

 

あまりにも些細なので、なーんだこんなことかって、思うかもしれません。でも、これができていない人は、根本的な美しさは得られない。今まで何人もの女性たちを見てきた上での確信です。

 

過去にミス・ユニバース・ジャパンを主催していたイネス・リグロンは、世界大会の前に、候補者を自分の自宅に泊まらせ、箸の上げ下げから何まで指導したと言われています。それだけ、女性の美しさは、日常の習慣に宿んでいるということです。

 

日本の女性は、表層的なことにお金をかけ過ぎています。コスメ、ネイル、ヘアカラー、エステ、エクステ、アンチエンジンググッズ、毎シーズンのはやりの洋服、アクセサリー、その他、、、。これらそのものは勿論必要なのだけど、あなたを軸から綺麗にするものではない。日本女性は異常なまでに、これらに頼り過ぎています。それよりも、あなたを根本から綺麗にする習慣を身につけませんか?

 

「美の習慣」は、表層的な美しさではなく、あなたの心に作用し、あなたの在り方を変えます。女性雑誌などでよく見られる、「かわいい」とか「セクシー」とか「かっこいい」などの言葉は、表現の一つであって、それ以前に在り方そのものが、美しくなければ、いろんな努力も意味が無い。

 

「美の習慣」は、セミナーでお教えしています。

 

seibyakiko.hatenablog.com

 

次回は、「何のための美しさ」について書いてみようと思います。

 

 f:id:seibyakiko:20180107134158j:image

今日はこれから、ミス日本大会、候補者たちの最終トレーニングに行って参ります。ミス日本候補者たちにも「美の習慣」お伝えしています。

 

良い連休をお過ごし下さい♪

 

2018年の展望

明けましておめでとうございます。

 

お正月が終わり、お仕事が始まった方も始まっていない方も、、、そろそろ始動です。

 

SEI by Akikoもお正月休み、ゆっくり充電させて頂きましたー。お正月のゆっくりした時間で、身体の動きも頭の回転もスローダウン。このまったりした時間がちょっと苦手なのですが、お正月明けて一気に稼働するために必要な充電なのです。

 f:id:seibyakiko:20180105110503j:image

さて、2018 SEI by Akikoの展望は、、、

一人でも多くの女性を美しく磨くこと!
やはり、これに尽きます。

 

これまでメイクレッスンなどを通して女性たちを美しく磨いてきましたが、

パーツ的なアプローチやテクニック的な内容にとどまっていました。

でも何となくレッスンを提供する側としてはあともう一歩...という気持ちが残ったのです。

本当の意味での美の習得ではない。

もっと魂レベルで美のパワーを感じてほしい!と思ったのです。

内も外も、身体全身で美を磨くことを体験してほしい。

それこそが、SEI by Akikoにしかできない、本物の美の学び。

 

Women be Beautiful

女性よ美しくあれ

 

このコンセプトは、実は数年前から温めていたものです。

日本の社会で、ここまで言い切ってしまってよいものか、

少し躊躇するところもあり、様子を伺っていました。

でも、やっぱりもっと思い切ってメッセージを発信したい。

こちら側がそれをしなければ、生徒さんも本気でついてきてくれない。。。

 

今年から、本気で、

Women be Beautiful

女性よ美しくあれ

を広げていきます。

 

ジュニアからシニアの世代まで
誰のためでもない
自分の生きる魂を磨くために。

 

女性が美しさを磨くことが
自らの生きる力を輝かせ、
社会を変革していく。

 

美は共鳴する

 

自分が美しくなると周りも美しくなります。

そうやって社会全体に美のDNAを伝染させたい。

 

そう考えるとワクワクしてきます〜

皆さんも参加してください。美のオーケストラに♪

 

年初は、あなたの美しさを育てる土壌を整えるところから。

ここ大事です。ここが最初に出来ていないと、美しさは育ちません!

「本気」で美しくなりたい方、こちらにご参加下さい。
-----------------------------------------------------------------------

イブニング講座《東京》1月
あなたの中に眠っている美しさに出会う
~夢を結果にするために~

講師:清水彰子 
ファシリテーター:原雅香

2018年1月24日(水)19:00~20:50
会 場:渋谷ヒカリエ11F  カンファレンスRoomC
アクセス:http://www.hikarie.jp/conference/access.html
参加費:5,000円(税抜き)
主 催:SEI by Akiko (株式会社TAO)

◎お申し込みはこちら↓↓↓↓↓↓↓

https://peatix.com/event/332897/view

お問い合わせ: http://seibyakiko.com/_company/contact.html

 

 

新年の抱負

来年の抱負をそろそろ考えるとき

あなたはどんな一年にしたいですか?

来年は新たな◯◯の資格を取りたい、会社で大きな仕事を達成して昇格したい、

遊びを減らし、一週間に1冊は本を読む、資格を取る勉強をする。

 

または、

来年こそ、自分を大切にしてくれない彼氏と分かれて、素敵な彼氏を見つけたい、

婚活に励んで完璧な結婚相手を見つけたい。

 

または、

来年こそ週三回はジムに行ってナイスなボディを手に入れる、

早起きして朝ランニングを始める、暴飲暴食をやめてダイエットに成功する、など。

 

様々な夢や目標があり、自分の生活を振り返る年末は、

一年のスタートはそれらをじっくり考える時。

ですが、一年の抱負が叶うことってあまり無い気がします。

何故なのでしょう??

 

ハーバード・ビジネス・スクール准教授のエイミー・カディ氏は

TEDのプレゼン「ボディランゲージが人を作る」で有名です

彼女は「新年の抱負」がかならず失敗する理由について著書で述べています。

 

私たちはいつも、「自分を大きく変えよう」とします。

週三回走ることで、美しい健康的なボディを手に入れる

優秀な営業成績を収めて、部下をマネージして昇進する

投資を勉強して財テクを始める。

 

でもこのような抱負を達成するためには

数多くの小さなことを達成させる必要があり

そこに到達する前に、あなたは年初に立てた抱負を諦めるでしょう...。

 

意気込みでたてた壮大な目標達成は、

あなたの無価値観を固定化する危険があるのです。

でも目標は人生において必要です。

目標設定の心理的罠にはまらないためにはどうすれば良いか。


①「絶対」「必ず」というような内容を自分に課さないこと。
人生に絶対はありません。

例えば、ジムに週三回行くと宣言したところで、風邪や仕事で行けない時もあります。

行けなかった時に、「できなかった」自分が残ってしまいます。


②自分のコンプレックスに関係する抱負は立てない

例えば、今年こそ痩せる、という抱負は、

自分が太っているというネガティブなイメージを結局は固定化してしまう。

ましては抱負が達成されなかったら、太っている自分から離れられなくなってしまうのです。

ではどうすれば良いか。

「週に1日だけジャンクフードを食べない日をつくる。

それが気持ち良かったら、その日を増やしていみる。」

このように、達成可能でポジティブな雰囲気にもっていく方が良いでしょう。


③結果よりもプロセスを大事にする

例えばランニングで10キロ走る、という抱負。

10キロ達成する前は常に何キロ走ったか、

まだあと何キロあるかを、ひたすら数えることなり、精神的には苦痛な作業です。

それよりも「週に一度だけ、友達と喋りながら、音楽を聴きながら、楽しく走る」

というような目標の方が、そのプロセスも楽しく、結果的に10キロ走れるようになるかもしれません。

結果はコントロールできないもの。

結果に自分を縛らず、自然の流れに委ねてみましょう。


④他人が関わる内容の目標ではなく、自分で達成できる目標にしましょう。

例えば、昇進をするという内容。その場合、必ず「上司」や「会社」という存在がいます。

そうすると上司のご機嫌を取らないと行けない、上司に好かれようとしないと行けない、

自分に高評価を下す期待をしないといけない

それは考えただけで辛いです...。

相手の評価や他人の行動と関係なく達成できるものにしましょう。

 

このようにハードルの高い目標設定をすることで、

自己肯定感をさらに下げるようなことにならないようにしたいですね。

目標を立てるのも大事だけれど、そのプロセスを自分がどう歩むのか、

そして自分がワクワクするような、一方踏み出したくなるような、楽しいプロセス!

そこに着目すると、思ってもいなかった、素晴らしい結果が待っているかもしれません。人は流れと共に生きていく。

 

f:id:seibyakiko:20171230101518j:image

SEI by Akikoの新年の抱負は....、

年明けに発表させて頂きます!

 

=================================

そして新年の目標設定にふさわしい講座
☆イブニング講座《東京》☆
あなたの中に眠っている美しさに出会う
〜夢を結果にするために〜
2018年1月23日(火)19:00~20:50
会 場:渋谷ヒカリエ11F  カンファレンスRoomC

 

来年こそ夢を結果に変えたい人

正しい目標設定をしたい人

こちらをクリックしてください↓
http://seibyakiko.hatenablog.com/entry/2017/12/20/121800

 

お申し込みはこちら↓
https://peatix.com/event/332897/view

 

皆様がワクワク楽しい、踊りたくなるような、笑い多き

新年を迎えられますように⭐︎

 

1月24日(水)イブニング講座開催《東京》あなたの中に眠っている美しさに出会う 〜夢を結果にするために〜

f:id:seibyakiko:20180105145815j:plain


 輝く美しさを手に入れて
成功と幸せを叶えたい女性へ。
 

元ミスユニバース世界第1位を育てた清水彰子に学ぶ、あなたの本当の美しさを内から外から磨く
実践イブニング講座開催

もっと魅力的に、美しくなれます!

 


2018年、あなたは輝ける!
自分の魅力を引き出す方法を
手に入れませんか?
 


SEI by Akiko
イブニング講座《東京》1月
あなたの中に眠っている美しさに出会う
〜夢を結果にするために〜
講師:清水彰子
ファシリテイター:原雅香
2018年1月24日(水)19:00〜20:50
会場:渋谷ヒカリエ11F  カンファレンスRoomC
 
あなたの中に眠っている美しさに出会う イブニング講座《東京》では、
自分を見つめ、あなたがまだ知らない自分の美しさに気づくためのプロセスを実践的な体験を通して学べる2時間の講座です。

 

お申し込みはこちら↓↓↓↓↓↓↓
https://peatix.com/event/332897/view




◎自分を振り返って



仕事もプライベートも好調。
着実に目標に向かってる。
充足感で満足している。

それとも、

最近、凹むことが多くなってきた。
毎日の顔が疲れている。
仕事と家の往復で精一杯。


今のあなたはどちらですか?


キレイになりたいけど、
どうしたら良いかわからない。
毎日のメイクも着る服もパッとしない。


自分が何をやりたいのかわからなくなってきた。
人生はこのままでいいのかと不安になる。
何をしても自分に満足できない。
幸せな友人を疎ましく思う。


多くの女性がそんな思いを抱えています。




人として女性として、もっと満足したいですか?
人に愛され、一人の人間として成功したいですか?
夢を叶えたいですか?

 


女性よ美しくあれ

 


女性は自分の持って生まれた素質を磨き、
美しくなることが、人生を切り開く鍵である


SEI by Akiko はそう信じています。

 


美しさは、生まれ持った資質だけではありません。
美しさは、お金で買えるものではありません。
美しさは、自分が磨くもの



美しさは、周りを幸せにします。
美しさは、何よりも自分に力を与えてくれます



一度しかない人生、
自分の持って生まれた美しさと可能性を磨いてみませんか?
2018年、美しさを手に入れるスタートにしませんか?

 


◎美しさの土壌を整える



美しさは、自動的に授かるものではなく
時間をかけて育てるもの。


美しさは、実のなる木と同じで
ちゃんとした土壌があってこそ
大きく成長します。

土壌が良ければ良いほど、
大きな美しい木が育つのです。
土壌が貧しければ、
それだけのものしか育ちません。


世の中、美容に関するモノやサービスで溢れているのに、
女性たちが自分に満足できないのは
美しさの土壌ができていないから。

モノやサービスを買い、
雑誌やネットで情報を得るだけでは
美しさの土壌は育たないものです。


誰でも美しくなれるのに、
土壌を整える方法を知らないのは残念なことです。

 




◎土壌を整える「習慣」



美しい女性に共通していること。
それは、美を育む「習慣」です。
美しい女性は、必ずその習慣があります。

美しい人は、 
自分の全てと向き合い、
自分を受け入れ、自分を愛しています。



自分を見つめ、
弱さやコンプレックスを受け入れ、
そこから自分を解放しています。

自由に自分を表現し、
自分の世界を構築して、
年とともに更に美しくなっていきます。
 

 


◎美の習慣は、とてもシンプル



美の習慣とは、
ダイエットでも、トレンドのメイクでも、
ヨガでもネイルでもありません。

それは日々のココロのあり方と
自分を知ること。

ココロのあり方が違っていれば
どんなにお金を使っても、真の美しさは得られません。

自分を知らなければ、
美しくなるスタートラインにも立てません。


セミナーでは
この二つを自分にしっかりと根付かせるための
実践的な美しさの習慣を学びます。


◎お申し込みはこちら↓↓↓↓↓↓↓
https://peatix.com/event/332897/view

 

 

◎あなたは想像する以上に、美しい

 

美しくなる要素をたくさん持っているのに
社会の規制や概念や、様々なバイアスや余計なハウツーで、
あなたは自分の美しさを眠らせているだけ

自分の美しさに目覚めれば、
あなたは真の幸せと豊かさを手に入れられます
 
想像してみてください。
本当の自分の魅力に出会えたら… 。

自分の全てを受け止め、輝くことができたら
その方法を知って、自然体で上品に生きることができたら!

 



◎新しい年を、真っ新な状態で始めよう
 


2018年という新しい年、
あなたの人生が最高に美しく輝やくために


内から外から美しくなる「習慣」をお伝えします。



第一回目のマンスリーのテーマは、『結果


あなたはこの一年で何を成しとげ、
どのような「結果」を出したいですか?

この習慣を学ぶことで
美しくなるためのプロセスを理解できます。

毎日、お金もかけず日々実践することができる習慣です。
美しさを引き出すための心構えができます。



この講座は、SEI by Akikoを主催する清水彰子が、これまでの人生と教えの経験を通じて、蓄積してきた考え方とメソッド、女性の在り方をベースに、自分自身を見つめながら、自分に目覚め、内面から輝き、美しく生きる方法を、具体的なノウハウスキル、あなたが変わる具体的な体験を通して、あなた自身の気づきと学びを得られる実践的な講座です。

 

f:id:seibyakiko:20171222192831j:plain

 




◎セミナーで得る、
美の原則、実践から体感へ



《セミナーの内容》


① レクチャー:美しさを育む「習慣」
美しい人に共通する習慣をお伝えします。
生活にきちんと落とせる実践方法と一緒に。

② ワーク:自分のプラスとマイナス
自分を見つめ、正しく理解するための方法です。
自分に対して新たな感情を覚えます。
 
③ ワーク:マインドフルネスで自分を見つめる
(プチ瞑想で、心をクリアにする)

自分をありのままに受け入れて、
固定した概念を取り払います。

④  AKIKOセッション
希望者5名様限定:AKIKOによるパーソナルセッション 

 AKIKOによる、あなたの魅力を伸ばすための、パーソナルなコンサルテーション。
5人に入らなくても、他の人のコンサルテーションを見るだけで
美しさを捉える見方を充分に学べます。


 

◎マンスリーイブニング講座の目的

毎月行われるイブニング講座。
一回参加するだけでも、自分の美しさを引き出す第一歩になります。


継続して参加することによって、あなたは心の変化を感じながら、
徐々に自分自信が変化していくことを感じるはずです。


私たちは、あなたの進化に寄り添い、サポートします。

 

◎お申し込みはこちら↓↓↓↓↓↓↓
https://peatix.com/event/332897/view

 

 


 
【 イブニング講座の魅力】


1. 美しくなるための「考え方」と「習慣」を学べる。 
2. 毎月のセミナー参加で、自分の姿を確認できる。(半年かけて自分の成長と変化をチェックできる) 
3. 自分を高めるための美を一緒に学ぶ仲間ができる。
4. AKIKOのパーソナルアドバイスを受けることができる。 
5. トレンドを抑えるTIPs情報が得られる。
6. コースに優待参加や割引き特典が得られる。

 


【この講座をお薦めする理由】


1. 自分を客観的に見つめることができるようになる。 
2. 同じ目的意識を持った人が集まる。 
3. グローバルで普遍的な考え方とメソードと実績がある。 
4. 本物の講師陣に出会える。 
5. 自分を好きになれる。 
6. 仕事もプライベートも前進する 効率よく、本当に必要なことを学べる。(短期間で無駄なお金を使わなくても良くなる)

 


【 こんな人にオススメです】


1. 内面・外面共に美しくなりたいと思う方
2. 夢を叶えたい人、自己実現したい方
3. 自分の世界を構築し、外に発信したい方
4. コンプレックスが強く、自信がない方
5. 女性力・人間力を磨きたい方
6. グローバルに活躍したいと思う方
7. 人と接する仕事、人を説得する仕事、人前に出る仕事、役職やリーダーの立場の方
8. 男女問わず、パートナーを得たい方

 

 

【AKIKOについて】

清水彰子は、十数年を海外で過ごした後、アメリカの老舗フィニッシングスクールであるジョン・ロバート・パワーズスクール東京校校長に就任。20年以上、数多くの女性に美の教育を施してきた、美の第一人者。日本の女性をもっと輝かせたいと思い、SEI by Akiko を立ち上げました。ミス日本、ミスユニバースJAPANの教育・指導および審査員も担当してきました。
著書に「いちばん綺麗なあなたを見つける」(リヨン社)、「気品のコツ 品格ある女性のマナーブック」(海竜社)などがあります。
 

f:id:seibyakiko:20171218155730j:plain

 

ファシリテイターは原雅香(Utako)。皆様に新たな美の気づきをお伝えしていきます。

原雅香は、元ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシーグループ(LVMH)、クリスチャン・ディオールでマーケティングマネージャーを務め、女性が求める美しさ、魅力について専門的な立場で関わってきました。表面的な外見だけでなく、美しさの扱い方、内面からの在り方、大切さについてお話しします。


◎原雅香プロフィール

幼少時代は10年ほど海外で育つ。
大学卒業後、米国広告代理店マッキャンエリクソンに7年ほど勤める。通訳部、営業本部に所属。2003年、ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシーグループ、クリスチャン・ディオールにて、広告、PR、マーケティング、イベント、CRMなど多岐にわたる経験を積む。2013年、出産を機に退職。2014年、セイバイアキコを設立。マネジメント、企画、運営を担当。2017年からは自身の講座も受け持つ。

f:id:seibyakiko:20171222124940j:plain

 

【今後の講座のマンスリーテーマ】

2月 殻を抜け出して新しい自分へ
3月 より大きな世界へ飛び込む 
4月 自分の存在を示す 
5月 豊かな自分を求めて 
6月 言葉にして伝える
※内容は変わる可能性があります。7月以降は調整中です。
 



【過去の講座/参加者の声】
 -----------------------------------------------------------------

自分一人の考えでは決して及ばないプロのご意見、 
的確なアドバイスが受けられます。 
受講された方一人一人の魅力や個性を、まるでそれが 
自然なことのように引き出していただけます。

私の女性としての人生において、今、そして来年、 
5年後、その先へと、自分に似合うメイク、 
意味のあるファッションを知ること、知ろうとすること。 
それは、私自身の人生の方針や方向性そのものまで、 
変えてしまう程の力だと実感しております。

まずは自分自身の魅力を引き出す感性を持つ、 
そして周囲にも美しい感性を与えられる人間になりたいと 
心がける日々です。

河原優香

 


---------------------------------------------------------------------------

はじめて清水先生にお会いしたのが
今年の春のこと、それから夏にレッスンを受けさせていただき、
まだレッスン途中ではありますが、
教えていただいたことを反芻し少しずつ練習するうちに、
自分の外側から、内側から、
なにか良い方向へ動き出す力が湧いてくるような、
そのようなことを実感しております。

自然と笑顔になれる時間が増えました。
良い出会いに恵まれ、幸せな時間が増えました。
自分と自分のまわりの人を今まで以上にもっと大切にしたいと思えるようになりました。

自信が持てず、自分を大事にできない、
そんな私が、どうやら変わってきているのではないか、と感じています。

今年の秋は息子の幼稚園受験を経験いたしましたが、
無事乗り越えることができたのも、
セイバイアキコでのレッスンが私を勇気づけてくれたからだと思っております。

このような機会を与えていただき、
本当に本当に感謝の気持ちで一杯です。

網代奈々

 
---------------------------------------------------------------------------  

SEI by Akiko

イブニング講座《東京》1月
あなたの中に眠っている美しさに出会う
~夢を結果にするために~
 
 講師:清水彰子 
ファシリテーター:原雅香

2018年1月24日(水)19:00~20:50
会 場:渋谷ヒカリエ11F  カンファレンスRoomC
アクセス:http://www.hikarie.jp/conference/access.html
参加費:5,000円(税抜き)
主 催:SEI by Akiko (株式会社TAO)

◎お申し込みはこちら↓↓↓↓↓↓↓

https://peatix.com/event/332897/view

お問い合わせ: http://seibyakiko.com/_company/contact.html

読売新聞OTEKOMACHI『脱かわいい』秋冬連載始まります

まだまだ暑い日続くものの、秋はすぐそこ。ご好評を頂いた『脱かわいい』連載、この秋からまたスマートです。

 

秋といえばメイクもファッションも楽しくなる季節。イベントや集まりも何かと多い年末にむけて、女子も忙しくなります。季節もイベントもしなやかにこなすのが大人の女。

 

連載では働く女子があらゆるシーンにも対応できるメイク、ファッションの辛口テクニックを公開。一人の30代女子が、メイクとファッションの力で、七変化。来月スタートします。是非お見逃しなく。

 

f:id:seibyakiko:20170926170001j:image

 

今日は、メイクとファッション編を、力技でいっきに撮影。長い1日が終わり、ふーよっこいしょ。関係者の皆様、お疲れ様でした♡

 

 

 

秋の色

こんにちは。

夏の間、夏眠していたブログ、秋から再開です。

 

秋めいて来ました。少々暑さが残っていても、確実に空気は秋らしくなってきました。季節の微妙な変化を感じるとき、幸せだなと思う。

 

季節の変化、どんなところに感じますか?風の香り、虫の音、スーパーにならぶ野菜の種類…。身にまとう色も変化します。

 

この秋手始めに、秋の色はネイルから。グレーイッシュなくすんだラベンダー。夏の疲れが残っているからかデザインはいたってシンプル。微妙な色合いを楽しめるのは女子の特権ですね。仕事でパソコンに向かっているときも、指先の色で心が潤います。

 

f:id:seibyakiko:20170912093604j:image

 

季節の色、他にも探そう。

 

ではまた!

UTAKO